豆知識

ふりかけとおにぎりの素の違い

いつだったか、ご飯のおかずがなくて冷蔵庫におにぎりの素が入っていて、ふりかけと同じような物だと思ってかけて食べたら美味しくなかった。

同じような経験をされた方いませんか?実はふりかけとおにぎりの素では具材の大きさが違くなっているんだそうです。

丸美屋のマーケティング部の方が言っていたんですが、おにぎりの素の方が具材が大きいのだそうです。

これは、食べるタイミングに合わせて具材の大きさを分けているそうで、ふりかけはご飯にかけた時に一番おいしい状態に合わせて作っているそうです。

その為、ふりかけは時間が経ってしまうと具材が水分を吸ってしまい食感や風味が損なわれてしまうのだとか。

一方、おにぎりの素は、6時間後まで美味しく食べれるように作られているので長時間経っても食感や風味は損なわれにくいように具材を大きくしているのだそうです。

ですので、すぐに食べるならやっぱりふりかけが美味しいんですね。

調味料

シチューを作るときはブイヨンとコンソメどちらを使うと良いのか?

シチューを作るとき皆さんはコンソメとブイヨンどちらを使いますか?

私はコンソメはよく使うんですが、ブイヨンはあまり馴染みが無くどんなお料理に使うのかわからないので使ったことがありませんでした。

先日、【この差って何ですかで?】を見て、初めてブイヨンとコンソメの違いを知りました。

ネスレの方の解説なんですが、ブイヨンは牛すじ肉、鶏ガラ、香味野菜にニンニク、スパイスを入れて3~4時間煮た洋風だし。

コンソメはブイヨンよりも味をひと手間加えており、ブイヨンよりも味が濃くそのまま飲めるスープなんだそうです。

つまり、ブイヨンは出汁なので料理としては未完成なのでひと手間かけるときに使い、

一方のコンソメは、味付けがされてた料理として完成されているのでスープとしてそのままで飲めるのだとか。

ブイヨンを使う場合は、味を加える料理トマトソースやシチューなどに使うのがおすすめんだそうです。

野菜

大根の煮物はどこの部分を使うのが良いのか?

大根は部分によって調理の仕方を変えるといいそうです。

煮物にするなら真ん中の部分が柔らかいので味がしみこみやすいのでおすすめ。

上の部分は固いのでサラダやみそ汁に向いているそうです。

下の部分は辛みが強いので大根おろしにむいているそうです。

そして、おいしい大根の見分け方は、先までまっすぐで均等に太さがある大根がおいしいそうです。

大根が曲がっていたり、先が細くなっているものは、土の中でのストレスで味が落ちてしまっている場合があるそうです。

また、葉の根元がきれいな方が新鮮なんだそうです。

豆知識

海苔は黒い色の方が風味があって美味しい

この前、スーパーに買い物い行ったら、海苔が安くなっていて、海苔って高いから思わず買ってしまったけど、風味が今一つだったんですよね。

その買った海苔の色を見たら少し緑色っぽかったんですけど、美味しい海苔を選ぶなら黒い色のものが良いって知っていました?

お笑いタレントの出川さんの実家は老舗の海苔問屋を営んでいて、出川さんのお兄さんがテレビで黒い色の海苔は一番摘みの海苔だから美味しい。と話されていました。

海苔の養殖は、海苔の胞子を網に植え付けて海中で育てます。

海苔の芽が15cm位に育つと収穫の時期で、海中から網を引き揚げて船に付いている刃で摘み取って収穫していくそうです。

実は海苔の摘み取りは1回だけではなく、収穫の時期である10月頃から1年に5~6回繰り返して行われるそうです。

その為、一番最初に摘み取った海苔はうま味成分のアミノ酸が豊富でそのアミノ酸の色素が黒いので一番摘みの海苔は色が黒くて美味しくて、さらに口溶けも良いそうです。

料理

焼肉のタレを使った鮭のから揚げ

秋になると美味しい魚と言えば鮭です。

シンプルに鮭を焼いて食べるのも美味しいですが、他の調理方法も覚えて沖田です。

そこでおすすめなのが、焼肉のタレを下味に使っ鮭をカラッと油で揚げる唐揚げです。

とっても簡単に出来るので是非試してみてくださいね。

  1. 食べやすい大きさに切った鮭の切り身をポリ袋に入れます。
  2. そこに焼肉のタレを入れて良く揉みます
  3. そのまま1時間冷蔵庫で漬けこみます。
  4. 漬けこんだ鮭に片栗粉をまぶして油で揚げて完成!

簡単に出来て鮭がフワフワでとてもおいしくいただける一品です。

下味には、醤油とお酒やみりん、それにニンニクや生姜を入れたタレを作って漬けこんでもおいしいですよ。

料理

スーパーで美味しいトーストに向いているパンの選び方

無性に美味しいトーストが食べたくなることがありませんか?

そんな時にスーパーでパンを選ぶんですが、今はたくさんの種類の食パンが店頭にならんでいます。トーストにするならどのパンが良いのか迷ってしまいます。

先日、テレビを見ていたら、トーストのことを知り尽くしている女性が出演されていて、美味しいトーストを食べる為の食パンの選び方を紹介していました。

原材料の表示を見て「バター」が入っているパンを選ぶと良いそうです。さらに原材料の表示の順番にポイントがあるんです。

原材料の表示は、配分量が多い順番に記載されるそうです。バターの文字がなるべく先に書かれている商品を選ぶとバターの香りがして美味しいそうです。

もう一つは、パンを入れているパーケージにトーストの絵が描かれている商品はトーストで食べるのをすすめているのでこれも美味しくいただけるそうです。

また、美味しいトーストを作るには、最初にオーブントースターを先に温めて予熱をしておきます。理由は、パンは焼いている時間に水分が抜けてパサパサの原因になるので、なるべく短時間で焼いて水分の蒸発を防ぐ。

そして、焼く前にパン全体にかかるように霧吹きし、パンに漢字の「田」に切り込みを入れて焼くのがコツなんだそうです。 切込みを入れることで耳の内側にも熱が入りサクサクに焼けるそうです。是非試してみましょう!

豆知識

【この差ってなんですか?】で放送!餅と団子の違い

TV番組『この差って何ですか?』で、日本人ではあまり気が付かない「餅と団子の違い」を日本に住んでいる外国人の方が質問。確かに何が違うのが私たち日本人も知っている人は少ないのではないでしょうか。この質問にたいして老舗の和菓子の店主が回答。

違いは作り方なんだそうです。それぞれの作り方を見ていきましょう。

【お餅の作りかた】
お餅はもち米を洗って蒸器に入れて蒸します。蒸しあがったら米粒を杵などを使ってついて作られます。

【団子の作りかた】
一方の団子は、うるち米をミキサーにかけて細かく粉にします。そこにぬるま湯か水を入れてしっかりこねます。こねた生地を丸めて蒸したり茹でて完成したのが団子です。

最初に誕生していたのが餅で、縄文時代の後期に誕生しており、その後平安時代になって団子が誕生したそうです。

団子の語源は、米の粉を1つにまとめているので「団粉」と呼んでいたのが、「団子」に変化したと考えられているそうです。※諸説あり

昔は、お餅はもち米を使い、団子はうるし米の米粉を使っていたそうですが、現在は餅も団子も、もち米とうるち米の両方を使う場合があるそうです。

ですので、お餅と団子の違いをまとめると、餅は粒を使って作り、団子は粉を使って作ったものという事になるそうです。

豆知識, 野菜

お弁当などの食中毒対策に青じそを活用しよう!

青じそが好きな人の多くはあの香りが良いという人も多いのではないでしょうか。

実はあの香りが食中毒対策に役立つんです。青しその香り成分は「ペリルアルデヒド」と言って抗菌作用があるそうです。

良くお刺身の下に大葉が敷かれてありますがあれは傷まないように昔の人の知恵なんですね。

それだけではありません。あんなに薄い葉なのにカロテン、ビタミンK、ビタミンB2、食物繊維などが多く含まれています。特にカロテンは人参よりも多く入っているんですよ

青じその栄養素を最大限にとる調理方法

刻んで生で食べるのがオススメの食べ方です。

青じそを天ぷらにして食べるとおいしいですが、油を使って高温で揚げると糖化をすすめてしまう食べ方なので、できれは、生で刻んで薬味として食べるのがおすすめです。

そのとき、みょうがも刻んで薬味として一緒に食べると、みょうがにも抗酸化力が高い栄養素が入っているのでオススメ。

料理

オムライスをマグカップと電子レンジで5分で作る方法

フライパンを使ってオムライスを作ると、ご飯や具材を炒めたりして時間がかかります。ところが、電子レンジを使うと、たった5分でオムライスがつくれるのをご存知ですか?

TV【教えてもらう前と後】に電子レンジ料理研究家のタケムラダイさんが出演されて、マグカップと電子レンジで簡単に作れるオムライスを紹介していました。

オムライスの材料

・ご飯・・・150g
・タマゴ・・・1個
・冷凍ミックスベジタブル・・・大さじ1
・冷凍シーフードミックス・・・大さじ1
・ケチャップ・・・大さじ1
・ウスターソース・・・小さじ1
・オイスターソース・・・小さじ1
・牛乳・・・小さじ1
・粉チース・・・小さじ1
・パセリ・・・少々

電子レンジを使ってオムライスを作る

  • ポリ袋にご飯を入れる
  • ミックスベジタブルをそこに入れる
  • 冷凍のシーフードミックスを一度水で洗って水切りをしてポリ袋に入れる
  • ケッチャプとウイスターソースとオイスターソースを混ぜてポリ袋に入れる
  • ポリ袋の素材をシェイクして良く混ぜる
  • 良く混ざったらマグカップに入れて一番上の表面を平らにします※この後卵をいれるので下に染み込まないように隙間がないようにします
  • 卵と粉チースと牛乳を入れて混ぜます。※ふわふわ感がでます
  • 卵をマグカップに入れます
  • 電子レンジ200Wで4分間加熱してケチャップとパセリをお好みでかけて完成!熱いので火傷をしないように少し置いてから食べるのがおすすめ。

番組の出演者もマグカップでつくったオムライスを食べていましたが、美味しいと絶賛でした。時間が無い時には簡単に作れるので試してみてはいかがでしょうか。

料理

金沢の夏おでんはどこのお店で食べられる?

北陸金沢の冬のグルメの代表と言えば金沢おでんは良く知られています。香箱ガニを使ったかに面や車麩など、金沢ならではの具を使ったおでんで、旅行に行った際に食べたことがある方も多いかと思います。

しかし、金沢ではおでんは冬だけの食べ物ではないんです。実は夏におすすめの夏おでんがあるんです。地元の方はもちろんですが観光客にも人気なんです。

夏おでんは、10年位前に夏でも金沢らしいおでんを食べれないかと考案されたもので、ガラスに器に、カボチャのしんじょ、金時草のしんじょ、オクラやトマト、事前に煮込んである加賀の太キュウリ、などの夏野菜が盛り付けされ、そこにおでんの出汁で作ったジュレがタップリかかった冷製おでん。横には柚子コショウが添えられているのでつけていただきます。

見るからに涼しげで暑い夏に食べたくなる一品です。これからの夏に金沢に旅行に行く予定がある方は是非食べてみてはいかがでしょうか。

その夏おでんを出しているのが金沢市にある「赤玉」と言うお店。

【赤玉情報!】
住所:石川県金沢市片町2-21-2
電話: 076-223-3330
営業時間:■1F/昼12:00〜深夜0:00 (日・祝日は夜11:30まで)
     ■2F/夕5:00〜夜11:30 (日・祝日は夜10:30まで)
定休日:月曜日